近所のクリーニング店と宅配クリーニングどっち?

近所か宅配かどっちが安くつくの布団クリーニング!

布団クリーニングの値段の安さはどっちが得なのか?宅配か自宅の近所か比べるために、いろいろ調べていたらそれぞれのメリットデメリットがわかってきました!

 

我が家の近所のクリーニング店では、2点9800円で羽毛布団丸洗いというキャンペーンがやっていました。
一応、近隣なら集配カーが来てくれるそうなのですが、自宅で待っていないといけないという点で、共働き家庭や少しでも留守にできないという不便さがあります。
1枚当たり5000円ぐらいで洗濯してもらうって、1年に1回といえども高くないですかね、私は高いと感じました。

 

そこで、宅配クリーニングの料金を見てみました。
宅配だと、2枚で出すと12000円から14000円って!高いじゃないか?全然安くない。
宅配運賃が込みになっているから仕方ないのか。
面倒だけど近所のクリーニングに持っていかなければ。。。

 

なんて思っていたら、3枚、4枚と多くの枚数をまとめて出すことで、1枚当たりの洗濯料金が安くなっていくというのです!

 

3枚なら4000円台、4枚なら4000円台、5枚以上出すと1枚3000円で洗ってくれるのです!
羽毛布団以外の布団でもOKということなので、宅配クリーニングのほうが本当に得ですよね。

 

からくりがあったのか、と出す前に気づいてよかったです。

メリットデメリットは?

宅配のメリットはたくさんの布団をまとめて出すと、値段が安くなるということ。
近所のクリーニング店は2枚9800円で、布団1枚当たりの料金は高くなりますが、そもそも布団クリーニングに1万以上出したくないという方向け、小家族の方向けですね。

 

宅配なら、送料無料で自宅から配送できるという手間がかからないという点では、特に近年人気が高まっているなと感じました。
ただし、布団をたくさん出したいと思わない方には、なかなか難しいのではないでしょうか。

 

近所のクリーニング店は、集配がある店舗もあるのしても、自宅で待機しなければ出せない、持っていくのはやはり大変。車がないと持っていけない。
集配には地域ごとのエリアによって集配時間や曜日、定休日があるということ。

 

宅配クリーニングでは、集配は佐川や大和など大手運送業者なので安心。
遠くの工場でクリーニングするけれど、意外にも1週間から10日と上りが早い。
近所のクリーニング店では、ルート集配なので、工場へ布団が入るまでに時間がかかる。

 

このようなメリットデメリットがあるので、今一度頼む前に比較検討してみてはいかがでしょうか?

page top