宅配布団クリーニングは安い?実際に体験してみたクチコミ暴露話

宅配布団クリーニングは安い?実際に体験してみたクチコミ暴露話

そもそもの理由として、羽毛布団は洗えるのか?という疑問を抱えながら、元来面倒くさいと思ったことは見ないふりをしていました。
ただし、子供がアレルギーを発症してからというもの数々の健康系サプリや医師監修のアレルゲンを取り除くハウツー本、しまいには小児科を掛け持ちし何とかして喘息の症状をよくしたいと願う毎日でした。

 

なにしろ、布団を上げ下ろししなければならない狭小住宅ですから、畳の部屋は布団の埃が舞うのは日常茶飯事です。
この埃の中にアレルゲン物質であるダニの死骸などが含まれているということが分かったので、何としても布団環境を良くしなければという使命感に、ただただインターネットの情報に振り回されながらも格闘した体験談を綴っています。

 

布団のクリーニングが必要というのは、ダニの死骸、埃、だけでなく、生きているダニを死滅させたり、フケや垢などの人の汚れなどにも効果を発揮してくれるというので、洗ったことがない我が家の布団を丸ごと一式、洗いにかけるというのは大胆ながらも良い選択だったと今は思います。

 

ただし、我が家の布団全部をクリーニングに出すと言うのは並大抵のことではありません。羽毛布団2枚とベビー布団1枚、子供ふとんが1枚とタオルケット4枚と毛布が予備を入れて5枚になります。
これ全部出すのなんて現実的ではないし、お店に持ち込むなんて店員さんにもぎょっとされるだろうし、駅前の込んでるクリーニング店になんか利用するなんて迷惑極まりない行為ですよね。

 

だからこそ、選んだのが布団の宅配クリーニングでした。

 

なんでも、専用の袋に詰めてそのまま集荷に来てもらえば、自宅にいてもクリーニングが気軽にできるというメリットは他に比較できない程の魅力を感じた次第です。

 

送料は無料なのにここまでしてくれるサービスはほかにはないと思いますよ。なにしろ、使い方はどんなにトリセツが苦手な方でもわかりやすいようなイラスト写真付きで説明されているし、億劫なことは一度体験するまでのこの時間ですよ。

 

試しに頼んでみたら意外にも簡単で手っ取り早いのがわかると思います。
持ち込み店舗型のクリーニング店か、集荷サービス、いわゆる専用トラックが回収しに来るタイプ。それらのサービスはやはり営業時間や集配の時間帯や曜日などもありますよね。

 

自分が思ったタイミングでクリーニングに出せるというのが24時間ネットで申し込み完了の宅配布団クリーニングなのです。

 

布団クリーニング比較Mart|値段と口コミで選んだランキング
布団クリーニングnavi|圧縮or保管が安い?ランキングまとめ

自宅クリーニングで失敗談!

なんだ、
布団クリーニングに出すってこんなにも簡単だったの?
奥様、私出来る主婦になりましたよ。としてやったり、どや顔できるんでぜひ知らない方には知っていただきたいと思い熱弁します!
まず、私そもそもとってもずぼら!家事が好きなんて全く思わない専業主婦ですが、家族のためや旦那様が毎日頑張ってくれていることを思うと、眠る環境を整えてあげたい!ゆっくりぐっすり眠れる環境で支えてあげたい!なんて考えるつつましい?一面も持っているのです。

 

そんなこんなですが、不器用ということもあり、毎日悪戦苦闘。

 

で、やってしまった布団事件が多々あります。

 

子供が冬場にお漏らしをしてしまったのですね。たまたま、子供も寝相が悪く大人ふとんのほうで眠ってしまっていたときに限って派手にやってくれました。

 

夜中3時くらいに鳴き声で目覚めると、羽毛布団、毛布、敷布団、マットレスにまでおねしょが。。。

 

真っ暗なの中、とりあえず子供のパジャマを着替えさせ、新しい布団に寝かしました。濡れている布団は雑巾である程度ふき取り、あとは朝になってから。。。と眠りました。

 

おねしょが羽毛布団の中に染み込んでしまっているため、布団カバーを洗い、羽毛布団をとんとんたたいて汚れを取り、アルコールスプレーと天日干しで対処!

 

毛布は洗濯機へ。
敷布団も洗濯機2回目!

 

マットレスはとんとん拭いて天日!

 

さーてやれやれ、終わった。疲れ切ってしまいました。

 

これでもなんとか、布団はきれいになっているはず。またおねしょするかもしれないしクリーニングは高いし、気にせず使っていました。

 

ところが、何日かして、マットレスがカビていることに気づきました!
何と無ーくいやな気はしていましたが、冬場であまり日光の力もないまま、干しただけでは内部の水分まで取れていませんでした。。。

 

ショックですが時すでに遅し。
羽毛布団もカバーの中を覗いてみると、臭いが臭い。。。

 

こちらもかびてしまったのか、困ったことにそれらの布団は捨てることになりました。。。

 

クリーニング代をケチってしまい、結局布団を失う。新たな布団を買う方が高くつく。

 

自宅で布団を洗うことの難しさを痛感した出来事でした。
それ以来、クリーニングの偉大さに頼りっぱなしです。

 

しかも、我が家では断然宅配型の布団クリーニングしか利用しません。自宅から送料無料なので、コインランドリーに向かう車のガソリン代、はたまた電動自転車代、シビアにいうとこんな代金も浮かすことができる!

 

クリーニング店舗型は人件費がかかるのでそんなに安くはなりませんよ。宅配型のほうが断然得です。納期もあまり変わりません。
手間を考えれば、選択肢はおのずと決まると思いますよ!

失敗しないクリーニングおすすめガイド

自宅洗いで失敗しないためにも、汚れたら早めにクリーニングに出すのがおススメですよ!
ただし、濡れたままの布団を依頼するのはNG!配送中にかびてしまう恐れと、受け取ってもらえず返送されるかも。マナーは守りましょう!

 

家族が多い方にはお得になり、常に何かしらのキャンペーンがある!

リネット

大手の宅配クリーニングの中でも今最も勢いがるのがリネット。

その理由は注文が簡単でスムーズに使いこなせたの声多数。

宅配クリーニングってまずはネットで注文して、専用袋が届いて、配送業者がきて、というやり取りが初めての人には難しく感じるものです。

リネットは初めてでもわかりやすくて面倒ではありませんでした。

値段が安いのも魅力です。3枚出したのですが、送料無料で12800円と他を比較して一番安かったです。

特に期間限定のキャンペーンが使えます。

 

私の時は圧縮袋が無料で2枚付いてましたよ!800円相当です。他の時は、1000円引きや10%OFF、防ダニ加工無料は1000円相当、などもあるみたいですよ!

 

布団宅配クリーニング,こたつ,安い

 

注文の流れ、発送からお届けまで

注文するときの煩わしさは、布団の枚数と袋の数を入力する場面ではないでしょうか?実は私も、事前に入力した布団の枚数と実際に入れた布団の数が変わってしまいましたが、難なく受け付けてくれましたよ。
工場に届いた段階での料金の決定となっているため、あんまり気にすることはなさそうです。

 

それよりも破れた布団などを間違って送ってしまわないことだけ注意ですよ!

 

そんなこんなで、注文入力画面は指示通りに打ち込み、決定。これで注文ボタンを押せば、まずは集荷するための袋セットが届くというもの。

 

注文し終わってから、3日後にはもう袋セットが届きました。早速詰めてく作業です。

 

キャンペーンで圧縮袋がおまけになっていてラッキーでしたね。割としっかりとした圧縮袋でした。百均などに打っているすぐ破けてしまうビニールでなくてほっとしました。

 

圧縮は掃除機を使って丁寧に空気を抜き取ります。リネットの場合は、圧縮すると袋にどんどん布団が詰められるので、圧縮してから出すのが断然お得です。

 

圧縮しなければあまりたくさんの布団が入るとは思えない袋?でしたので、きっとそのほうがお得です。一袋に入る分だけ詰め込めばトータル料金が安くなりますもんね!

 

でも、最近はお掃除ロボット君の登場で、吸引式の掃除機がないお宅もありますかね。。
それであれば、圧縮ができないのでちょっと損かな?と思いました。

 

さて、我が家の布団は圧縮も終わり、完全に袋に詰め終わりました。圧縮したけれど結構なボリュームの荷物です。このサイズが送料無料とはとても得な気がしました!
リネットは違いますが、他の宅配布団クリーニングでは袋を閉じるときガムテープが必要なのがめんどくさい。とありました。
ガムテープって家にあるけれど、できればこんな時に消費したくないですよね。
少しのことですが、各社のシステムの違いが見受けられますね。

 

リネットさんではそのような心配なく注文できます。

 

また、注文時に入力した住所が印字された送り状を大和さんが持ってきてくれる親切さはとても助かります!自宅住所を書き込むなどの手作業って結構面倒なんですよね。

 

そして、無事にヤマトさんへ布団を託したらあとは返ってくるまで待ちます。工場に届いた時点で、メールが入ってきたので安心して作業が進んでいるんだなと確認できました。

 

何も連絡がないまま、到着を待つより断然親切ですね。

 

混んでいた時期でしたが、11日後に届けられました!
で、開いてみるときちんと圧縮袋に入れられていました。この圧縮袋は新しいものに入れ替えているくれているそうで、そのままでも6カ月保管ができるというスグレモノです!

 

我が家ではすぐに使いたかったので袋から出してみると、子供のつけたおしっこシミの部分がかなり薄くなっていたことと、羽毛布団のハリが出た。といった変化を感じましたよ。

 

そうはいっても、すべてのシミが取れたわけではないですが、かなり満足度高しです!
なんといっても料金が一番安かったので、頼んだリネットでここまできれいになるならとても満足です。

 

1枚当たりの値段が他社と比べても700円ほど安くなり、1枚当たり3000円台でクリーニングできるなら、コインランドリーよりもこちらを選んじゃいますね。
来年もお願いしたいと思いましたよ。

page top